7月19日◎小児外科

f:id:manmaru441:20180830052834p:plain

 

(もう8月も終わろうとしてるけど、記録として残そう)

 

 

診たことがある医師に会いたい

以前から、息子の病気『胸骨裂』を診たことがあるお医者さん、治療したことがある医師に会いたい、漠然と思ってた。

 

いまの病院も十分大きい病院だけど、胸骨裂を診たことある医師はいない。

 

小児科の医師も、小児外科の医師も、先日行った整形外科の医師も、胸骨裂は診たことがないという。

 

「診たことある医師の話を聞きたい」

何を聞きたいとかは無いけど、ただ自然とそう思った。

 

そして前回、小児外科の先生に、その心中を伝えた。

 

すると今回、先生が埼玉の医師を紹介して下さった。

先生は、胸骨裂の子供を診たことがあるらしい。

そして、再生医療の研究をされている先生らしい。

 

わー!なんかすごい!

ちょっと嬉しくなった。

聞きたいこと、言いたいこと、やりたいこと、口に出して伝えると良いことあるなぁ!

 

どうしても、医師を前にすると、言いたいこと忘れたり、言いたくても言えなかったりする。

 

でも、意を決して言ってみると、自分の思うように進んだりもする。

 

で、いつ埼玉の先生のところ行くかは、いろんな流れがあるらしく次回決めるとのこと。

 

もったいぶる〜www

 

 

人工骨をつくろう

肝心の手術だけど、CT-ボーンという3Dプリンターを用いて人工骨をつくって埋め込む手術を提案いただいた。

 

 

この手術が可能かどうか、進めながら、そのつど考えていくらしい。

 

うむ、不安!w

 

そして、手術をするには、さまざまな手続きが必要。

今年中に出来る…かな?という感じらしい!

 

 

 

CTボーンが承認されたのはつい4月。

 

こないだじゃん!!大丈夫かよ!!

っても思うけど、

 

承認されてよかった!間に合った!

って思うのも、いいね!!

 

まとめ

・埼玉へ行く

・予定は次回決める

・手術はCTボーンを予定する

・難しい場合はまた一から考え直す

 

 

よし!

次の受診も、先生とちゃんと話してこよう!